ENGLISH
HIGASHI-YAMA Tokyo Mail News

このメールは、これまでに HIGASHI-YAMA Tokyo および系列店をご利用いただいたお客様、
WEBにてご登録された方に配信しています。

花が咲き誇り、生命の息吹に満ちる時季となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年は桜が開きはじめてから寒さが戻ったため、満開に向けて比較的長く、桜を愉しめるそうです。
花見をはじめ、春の味覚をもとめて、筍狩りや潮干狩りなど行楽へお出かけの方も多いかと思います。

HIGASHI-YAMA Tokyoでは、春たけなわのこの時季にふさわしい、
さまざまな旬の食材を使った料理をご用意いたしました。

目黒川の桜を愛でにお出かけの際は、是非お立ち寄りください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

料理長 渡辺 一貴

ホワイトアスパラガスのバターソテー

春を告げる野菜として、この時季には欠かせないホワイトアスパラガス。
バターソテーしたホワイトアスパラガスのみずみずしい食感と甘さをお愉しみください。

ホワイトアスパラガスのバターソテー ¥1,300
4月4日(月)より16日(土)まで

筍と桜鯛の煮付け

この時季、産卵をひかえた鯛は淡い桜色を帯びることから、桜鯛と呼ばれます。
脂がのった桜鯛をふっくらと煮付け、素揚げした筍を添えました。
春らしいひと皿を是非ご賞味ください。

筍と桜鯛の煮付け ¥2,400
4月18日(月)より30日(土)まで

ご予約・お問い合わせ:Tel 03-5720-1300
その他のメニューはこちら

SAKURA モヒート

純米酒に塩漬けした桜の花ときび砂糖を合わせ、
ソーダで割ったオリジナルカクテルです。
華やかな桜の香りとさっぱりとした味わいをお愉しみください。

SAKURA モヒート ¥1,300
4月4日(月)より30日(土)まで

お知らせ

第18回 HIGASHI-YAMA Tokyo 料理教室のご案内

“HIGASHI-YAMA Tokyoの日本食”をより深く体験していただくべく、第18回 料理教室を開催いたします。

料理長によるデモンストレーションを中心に、一部実習も交えながら
旬の食材や日本食の基礎と応用をご紹介いたします。
また、実演後には試食を兼ねたランチコースとして
お召し上がりいただけます。

初心者の方にもわかりやすくお教えいたしますので、
皆様お誘い合わせのうえ、是非ご参加ください。

〈お品書き〉
前菜  焼き白子の葛餡
一の皿 真ふぐの沢煮
二の皿 冠地どりの山椒煮

〈詳細〉
日時  4月22日(金) 11:00〜14:00
場所  HIGASHI-YAMA Tokyo
会費  ¥6,500(税込) *材料費を含みます。
定員  10名様 *お一人様からお申し込みいただけます。

お申し込み・お問い合わせ:Tel 03-5720-1300

*エプロンをご持参いただきますようお願いいたします。
*定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。
*材料準備の関係上、お申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。

各種パーティーのご予約を承っております。

HIGASHI-YAMA Tokyoでは、歓送迎会などをはじめ、
各種パーティーのご予約を承っております。
人数やご予算等、詳細についてはお問い合わせください。

Tel 03-5720-1300 HIGASHI-YAMA Tokyo 担当 松本

休業日のお知らせ

○の日が休業日となります。
*昼の営業は毎週月曜日もお休みとなります。

※メールの配信停止をご希望のお客様は、こちらでお手続き願います。

HIGASHI-YAMA Tokyo

〒153-0043 東京都目黒区東山1-21-25 Tel 03-5720-1300
昼 11:30〜15:00(L.O. 14:00) 日曜・月曜定休日
夜 18:00〜25:00(L.O. 24:00) 日曜定休日

Lounge

Tel 03-5720-1350
昼 12:30〜16:00(L.O. 15:30) 日曜・月曜定休日
夜 18:00〜26:00 日曜定休日

http://higashiyama-tokyo.jp

facebook

系列店についてはこちらをご覧ください。